Golang の記事一覧

Cloudflare WorkersからTinyGoでビルドしたWabAssemblyバイナリを呼び出す

こんにちは、マネーフォワード ケッサイのテックリードをやっておりますgarsueです。

最近、CDNのエッジで動くサーバレス環境が充実してきましたね。

代表的なものとしてはCloudflare Workersやfastlyの[email protected]などがあります。CloudflareではKey-Valueストアもあり、S3やGCSのようなオブジェクトストレージまで揃いつつあるようです。

そんな流れに乗って、Cloudflare Workersを使ってGoで実装した計算ロジックをエッジで動かせるか検証してみました。今回はその結果をレポートします。

TL;DR

  • アップロードサイズ制限があるのでTinyGo使って小さいwasmバイナリを作る
  • wrangler.tomlで type = "CompiledWasm"のモジュールとしてwasmバイナリをアップロードする
  • wasmのエントリポイント内でJavaScriptの名前空間にJavaScriptの関数としてセットする

GoLandでテンプレート中でも補完を効かせる

こんにちは、マネーフォワードケッサイでバックエンドの開発をしているgarsueです。

みなさんGoの開発環境は何を使ってますか? ぼくはVim -> Visual Studio Code -> GoLandと移り変わってきましたが、もう5年位はGoLandで開発しています。

そんなGoLandユーザーのぼくから、GoLandでGo標準のテンプレート1を書く際のちょっと便利な小技をお伝えします。

container/heapの存在意義

はじめまして、MF KESSAIでバックエンドエンジニアを担当しているshoheiです。

今回はGoの開発業務で触ったcontainer/heapパッケージについての話です。

container/heapとは

Overviewを読めば分かる通り、「ヒープ」データ構造とその操作関数を提供してくれるパッケージです。

使い方も非常に簡単でインタフェースを実装したスライスにheap.Pushしていくと、heap.Popでスライス内での最小値が返却されます。 スライスを二分木構造に展開してPop時にルートにあたる最小値を返しているんですね。よくあるユースケースとして以下に時刻のソートを実装してみます。

データベースへの接続を伴うGoの並列テスト

こんにちは、MF KESSAIでバックエンドのエンジニアのgarsueです。
2019年もあっという間すぎて戦慄しています。

今回はMF KESSAIでのGoのテストについて、ちょっと工夫してる点を書いてみようと思います。

並列テストによる問題

Go標準のテスト実行コマンドgo testはデフォルトでパッケージごとにテストを並列実行します。

通常は何もしなくてもテストが並列実行されてうれしいのですが、たまに困るケースがあります。

entityからコード自動生成した話

はじめまして、MF KESSAIでバックエンドエンジニアを担当している近江です。

今回は6月に行ったIKIOI(※)向上合宿で取り組んだ、entityからコード自動生成した話をしようと思います。 ※IKIOIとは、弊社のチーム開発力を示す指標です。(詳細はこちら

なぜコード自動生成しようと思ったか?