システムから人にお願いごとをするときはAsanaを使おう

オペレーションチームで開発を担当しているmakitonです。

マネーフォワードケッサイは、お客様の請求業務をITの力で効率化するソリューションを提供していますが、まだまだどうしても人手が介在する業務は残っています。

例えば、口座振替手続きは紙の依頼書をやりとりしなければなりませんし、請求代行して回収した代金の振込を承認するのは結局人です。

そういった人が関わる部分の業務フロー設計や、ツール開発をするのがオペレーションチームになります。 今回はAsana1を使ったシステムと人の連携についてご紹介します。

マネーフォワード(本社)からグループ会社のKessaiにやってきた。

はじめまして、マネーフォワードケッサイ(以下、MFK)でフロントエンドなエンジニアをしている@miki_tです。

2020年11月の社名変更と共に、マネーフォワード(本社)からチャレンジシステム制度(※後述)を活用してMFKにJOIN(出向)しました。

今回は、エンジニアの目線からMFKがビジネスを通して、何に挑戦しているのかをお話してみようと思います。
とはいえ、実は私自身、マネーフォワード社内から見ていても、ちょっと謎の集団に見えていました。

近そうで、よく見えないMFK。
面白そうで、こわい気もするMFK。
スゴそうで、なにしてるかわからないMFK。

トンネルを抜けるとそこに何があったのか、異動して見えた景色をご紹介したいと思います。

「ひと言タイム」はリモートワーク下のコミュニケーション不足を解消する

はじめまして、henzaiです。
マネーフォワードケッサイ(以下MFK)ではバックエンドエンジニアをしています。

今回はリモートワークに適応するため、私が所属している開発チームでおこなった取り組みを紹介したいと思います。 とりわけヒットした「ひと言タイム」という取り組みについてお話ししたいと思います。

4年ほど本番運用してきたGoogle Kubernetes Engine。4年の間で変化し続けてきた弊社のIngress周りの歴史

きづけば2021年ですね。12月末に書いたこの記事は年末休暇の関係で、公開がこのタイミングになりました。あけましておめでとうございます。 今回は、マネーフォワードケッサイが利用しているGCP/GKEのIngreeまわりを振り返ってみたいとおもいます。

創業初期

2017年3月時点ではGCPには証明書を自動的に作成する仕組みがなかった事もありますが、まだまだ証明証は信用の為にEVを買うという考えが強かったので、EV証明書とワイルドカード証明書を購入してIngressに設定してました。

さよならMF KESSAI。こんにちはマネーフォワードケッサイ。そしてよろしくノーコードでリニューアルした新ブランドサイト

2020年11月2日にMF KESSAI株式会社からマネーフォワードケッサイ株式会社へ名称変更を行いました。またサービスブランドも合わせて変更しました。 https://corp.mfkessai.co.jp/press/2020/11/02/

サービスブランドの変更に合わせてサービスサイトをノーコードでリニューアルを行いました。